歯を失ってお困りの方へ

歯を失って、あきらめかけていることが
あればご相談ください。
パール歯科は患者様の暮らしをもっと楽しく、
豊かにするお手伝いをさせていただいています。

治療について

歯を失った場合、ブリッジ、入れ歯、インプラントで歯を補うことができます。
それぞれの治療には長所、短所がありますので、どの治療法が患者様にとって最適な治療なのか一緒に考えていきましょう。

ブリッジ
長所 ・セメントで固定するので装着感が自分の歯に近い
・自分の歯のように磨ける
短所 ・土台による歯が虫歯でなくても歯を削らなくてはならない場合が多い
・欠損歯の場合によってできない場合がある
治療内容 ブリッジは、失ってしまった歯の両隣の歯を削り、失った歯(欠損歯)の代わりになる人工の歯を、橋の様に入れていく治療法です。
入れ歯
長所 ・歯をほとんど削る必要がない
・残存歯がなくてもできる
・少数歯欠損であれば短時間でできる
短所 ・少し違和感を感じる場合がある
・バネが見えて見た目がよくない
・噛む力が落ちる
治療内容 歯が多数欠損した場合や、両隣に支えとなる歯がない場合(奥歯など)に行う治療法です。残っている歯にバネなどをつけて失った歯を補う方法です。
インプラント
長所 ・自分の歯に近い感覚で噛める
・見た目が自分の歯と変わらない
・虫歯以外は削らなくてもよい
短所 ・治療時間が比較的長期
・手術になるので体の負担が大きい
・費用が高額
治療内容 失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。
インプラントをご希望の場合は、一度ご相談ください。

ブリッジ・入れ歯のご案内

ブリッジ

見た目の美しさ、耐久性などは、使用する材料によって異なります。
使用する材料によって保険が適用できないものがございますので、患者様のご要望をお聞きした中で、お見積り書を何パターンか作成し、患者様にとって一番ご納得いただけるものをご用意いたします。

オールジルコニア
特長
ジルコニアとは人工ダイヤモンドで、美しく、耐久性のある素材です。
金属のように腐食することがなく、生体親和性も良いことから、医療分野でも広く使われています。
美しさ
★★★★☆
耐久性
★★★★
清潔感
★★★★★
セルコンジルコニア
特長
人工ダイヤモンドと言われるジルコニアをベースにその上にセラミックを焼き付けて製作します。
ジルコニアの強度・耐久性に加え、セラミックの美しさを合わせ持つ、最高級の材料です。
美しさ
★★★★★
耐久性
★★★★
清潔感
★★★★★
メタルボンド
特長
金属の上にセラミックを盛り、焼き付けて製作。
強度は天然の歯と比べてほとんど同じくらいの硬さがあります。
年数が経つと歯肉との境い目が黒ずんで見えてしまうブラックマージンを起こす場合があります。
美しさ
★★★
耐久性
★★★★★
清潔感
★★★★★

入れ歯

人工の歯の材料を選択することにより天然の歯と遜色のない審美的な修復が可能です。
使用する材料によって保険が適用できないものがございますので、患者様のご要望をお聞きした中で、お見積り書を何パターンか作成し、患者様にとって一番ご納得いただけるものをご用意いたします。

ノンクラスプデンチャー
特長
金属バネを全く使用しない入れ歯です。金属を使用していない為、金属アレルギーの心配がありません。
床が薄くて軽く、柔軟性があるので壊れにくく、見た目もとても自然で、装着感にも優れています。
美しさ
★★★★★
耐久性
★★★★☆
フィット感
★★★★☆
シリコンノンクラスプデンチャー+チタン床
特長
ノンクラスプデンチャーを使用し、入れ歯の粘膜(肌)にあたる部分には柔軟性、弾力性に優れた生体用シリコンを使います。それにより審美性、フィット感に優れ、口の中の違和感がありません。
自然な口元を追求した新世代の入れ歯です。
美しさ
★★★★★
耐久性
★★★★☆
フィット感
★★★★★
チタン床
特長
床の部分が金属で出来ている入れ歯です。そのため、冷たい・熱いが感じやすく、食事を美味しく感じることができます。強度があるので床が薄くできるため違和感が少なく、汚れがつきにくいです。
美しさ
★★★★☆
耐久性
★★★★★
フィット感
★★★★☆
マグネットデンチャー
特長
残っている歯と入れ歯に磁石を埋め込み、その磁石の力によって入れ歯を維持する方法です。 金属バネの留め具もないので見た目にもきれいです。 また、残っている歯に負担が少なく、歯の清掃がしやすいです。
美しさ
★★★★☆
耐久性
★★★★☆
フィット感
★★★★★
※表示料金はすべて税抜き表記です。