山元式新頭鍼療法

YNSA(山元式新頭鍼療法)

パール歯科医院では、歯科治療の延長として“鍼”を取り入れています。

ストレス社会において、歯ぎしりや食いしばりをする方が増えています。
その影響は歯がもろくなるだけでなく、歯周病やドライマウス、頭痛や首・肩の凝りとなって体に現れます。
パール歯科医院では、顎関節の痛みをとるだけでなく歯が及ぼす影響全体を見据え、患者様の健康の一助になれるようYNSA(山元式新頭鍼療法)を取り入れました。

YNSAの適応症
歯痛、歯周炎、顎関節症、咬み合わせ異常、肩凝り、頭痛、めまい、耳鳴り、腰痛、肩関節周囲炎など。

YNSA(山元式新頭鍼療法)とは?

世界ではすでに数千人の医師が実践する非常に有名な治療法です。
脳梗塞・脳出血・麻痺等の中枢性疾患・腰痛・肩こり・膝の痛み・しびれ・めまい・耳鳴りなどの様々な疾患に非常に有効なことが、世界中で認められています。
ドイツでは、整形外科を始めとして麻酔科、内科など多様な診療科の医師が実践し、ブラジルでは山元先生の名前を冠した病院がブラジル政府の国費によって建てられています。
YNSAは、メイドインジャパンの鍼灸治療法として一貫した理論と実績があります。頭鍼と名がついているように頭に鍼をしますが、0.25mmの非常に微細な鍼を使うため、痛みはほとんどありません。

こんな時にご利用ください!

  • ◆歯ぎしり・食いしばりで顎や歯が痛い
    夜だけでなく、パソコンを見ている時など食いしばりは日中にも起きています。過緊張を起こしている筋肉を緩めるには、鍼が効果的です。筋肉をゆるめるだけでなく、顎関節症の予防にも効果的です。
  • ◆ホワイトニングと同時に鍼治療
    お時間の短縮にもなりますし、長時間ホワイトニングで横になっていても施術後スッキリ爽快!な気分でお帰りいただけます。
  • ◆痛みの緩和
    頭には痛みを緩和させるツボがあります。「痛み」を感じると食いしばる、という人の本能からの悪循環を防ぐためにも、痛みの緩和で筋肉をゆるめることは重要なことです。
  • ◆首や肩が凝る
    日常的な食いしばりにより咬筋、側頭筋など様々な筋肉が緊張し首や肩の凝りの症状が出る場合があります。
  • ◆頭痛
    顎を動かす筋肉の一つである側頭筋の緊張により頭痛を起こすことがあります。咬み合わせの問題で頭痛を抱えている方は多くいらっしゃいます。

料金

YNSA(山元式新頭鍼療法) 3,500円
YNSA(山元式新頭鍼療法) 3回セット10,000円
YNSA(山元式新頭鍼療法) 6回セット19,000円
滅菌ディスポーザブル鍼を使用しますのでご安心ください。また、細い鍼ですので痛みもほぼありません。
1回の施術時間は20分程度です。
※表示料金はすべて税抜き表記です。