噛み合わせ

噛み合わせの重要性

正しい噛み合わせとは、咀嚼に関わる組織の調和が取れた状態です。
これによって、はじめて快適で安定した、長期に渡って健康な状態を維持できます。

噛み合わせが乱れると、顎関節に大きく影響します。
顎関節は、体の軸である背骨につながっていて、全身のバランスを取る際に大切な役割を果たしているほか、首から上の筋肉とも密接に関係しています。
そのため、顎関節のバランスが乱れると、全身に悪影響が及び、さまざまな症状を引き起こすのです。

顎口腔系システムが崩れると、過度の負荷がかかる歯は虫歯や歯周病になりやすくなります。
また、筋肉に不調和が生じていれば、筋肉のコリ・痛みとして症状が出ます。
進行して関節の障害に進展した場合は、いわゆる顎関節症状が生じてしまいます。
※表示料金はすべて税抜き表記です。